兵庫区神戸松田歯科の治療

歯医者で治療する2大疾患

歯医者の2大疾患と言われる「虫歯」「歯周病」の治療をしっかり行います。

残念ながら 歯を失うことになった場合には、「入れ歯」でお口の状態を回復することになります。

当院では最新技術によるより快適で違和感の少ない入れ歯の治療を行っています。
詳しくはこちらでご覧ください。
神戸入れ歯義歯専門ホームページ

歯周病についてはこちらの専門サイトをご覧下さい。
神戸歯周病治療センターホームページ

よくある質問Q&A

患者様からよくある質問をこちらにまとめました。

歯科治療でよくある質問集はこちら

一般歯科治療

CASE.01 虫歯治療症例

虫歯治療

治療前:20代女性の方で、ほとんどの歯が虫歯です。虫歯のため欠損した歯もあります。

虫歯治療回復

【術内容】
①左右上と左下の奥歯はインプラントで歯根を作った後、セラミックの冠せもので修復しています。
②上の前歯は虫歯も含めて歯の表面を削ってセラミックの冠せものをしています。
③右下の奥歯は費用を抑える為に、保険の金属冠にて修復しています。

【費用】
インプラント 40×4=160万
e-max Cr (セラミック冠せもの) 13×10=130万
自費治療合計 290万円+税

【メリット】
欠損していたところはインプラント治療により、再び自分の歯として固定性の冠せ物が出来ました。以前のように何でも気持ちよく噛めます。
上前歯はセラミック冠での修復により綺麗になり、しかも長くもたせる事が可能になりました。

【デメリット】
インプラントをするので、右上、左上、左下と3ヵ所にわたって、小手術が必要です。その分期間が必要となります。
インプラントとセラミック冠は保険外の費用がかかります。

(※自由診療(自費治療)による結果になります。全ての方の症例に当てはまる訳ではありません。)

CASE.02 歯周病症例.1

歯周病症状

治療前:虫歯はほとんどありませんが、歯周病で歯ぐきから出血している状態です。

歯周病回復

治療後:歯周病の治療後、歯ぐきの健康を取り戻しました。

【術内容】
①歯科衛生士によるブラッシング指導および歯石の除去を行いました。
②歯科医師による歯肉炎側の清掃を行いました。

【費用】
保険による歯周病処置の費用。保険内でのお支払いのみ。

【メリット】
手術せずに治療を終えることが出来ました。保険内での治療で、安く済ませる事が出来ました。

【デメリット】
毎食後の歯ブラシが必要です。継続的に定期的な歯周病の検診とメンテナンスが必要となります。

CASE.03 歯周病症例.2

歯周病症状

治療前:50代男性の方で、今まで痛みもなく気づくとかなり歯周病が進んでいました。

歯周病回復

治療後:歯周病の治療後、歯の治療も行い、歯と歯ぐきの健康を取り戻しました。

【術内容】
①歯科衛生士による歯ブラシ指導、および歯石除去を行いました。
②更に歯科医師による歯肉炎側の清掃を目的とした歯茎の手術を行いました。
③それでも状態の悪い歯は抜歯になり、費用を抑える為にブリッジで治しました。

【費用】
歯周病処置・フラップ手術・ブリッジ補綴、保険内でのお支払いで行えました。

【メリット】
歯を抜かずに治療が終えられました。口臭も一緒に無くなりました。

【デメリット】
歯周病の進行が進んでいる為、治療に期間がかかり、なおかつ歯周病手術が必要でした。
ブリッジ治療を行うにあたり、虫歯ではない歯を削ることとなりました。


歯周病について

「歯周病」は歯を支えている周りの骨が溶けてなくなる病気です。
虫歯同様、溶けてしまった骨は自然治癒で元に戻りませんが、健康な歯への浸食を食い止めいち早く健康なお口状態に戻すよう医師・衛生士と協力して治療を行います。

顎骨を失った場合は、再生医療にて回復する最新の治療法があります。
歯周組織再生治療法
詳しくはこちらをご覧下さい。

歯周病専門治療についてはこちらの専門サイトをご覧ください。
神戸歯周病治療センター

ページ上まで戻る

【ご予約はこちら】
神戸松田歯科 受付

078-681-0418

神戸松田歯科の口コミ評価
歯科治療項目
最新設備
来院理由ランキング
求人募集
ブログ
サイトマップ

関連サイトのご紹介
神戸歯周病治療センター
神戸インプラントセンター
神戸入れ歯義歯専門
神戸矯正審美歯科