松田歯科医院診療日記

医院のプロフィール

医院プロフィール画像

御崎公園駅上にある歯科医院「松田歯科医院」の診療日記です。診療の実績や学会参加の報告、歯に関する最新豆知識など歯について詳しくなれる情報を発信しています。

カレンダー

カテゴリー

最近の投稿

月刊アーカイブ


松田歯科医院診療日記

院内講習会がありました

投稿日:2012/06/25 18:37:54 カテゴリ:活動報告

6月24日、関西インプラント研究会(K.I.S.S.)の長澤 成明 先生をお呼びしての院内講習会がありました。

テーマは「骨再生を再考する~細胞レベルから~」です。

臨床医である私たちは、普段は1mmレベル~拡大鏡をかけての0.1mmレベルでしか患者様と向かい合えません。

しかし、長澤先生は大阪歯科大学生化学講座に在籍されていたことがあり、顕微鏡での0.0000001mmレベルで患者様と向かい合ってこられた方です。

普段、知ることのできない世界の話なので現在の勤務医はもちろん、OBも数多く参加し、たくさんの質問が飛び交う実のある講習会となりました。

舌側矯正が当医院で治療可能になりました

投稿日:2012/06/22 10:54:22 カテゴリ:お知らせ

歯並びをきれいに治したいけど装置が見えるから治療したくない。

仕事の都合上、矯正装置が見えさえしなければ治療したい。

このような患者様が神戸にもたくさんいらっしゃり、矯正治療ができなかったことが多々ありました。

そんな神戸の患者様にビックニュースです。

 

当医院でも舌側矯正が治療可能になりました。

 

通常、矯正治療で使用するブラケットと呼ばれる装置は、歯の表側につけるため外から丸見えですが、舌側つまり歯の裏側につけるため装置自体が外から見えません。よって、他の人からは気づかれずに矯正治療が進められるというわけです。

ただ、すべての人ができるというわけではありませんので、歯科医師に相談してみてください。

この矯正治療の導入により、神戸にいらっしゃる患者様の、多くの歯並び治療のご要望に応えられると思います。 

CT撮影装置

投稿日:2012/06/20 16:50:17 カテゴリ:お役立ち情報

おはようございます。今回は当院の設備について紹介します。


当医院ではCT撮影装置を完備しており、従来のレントゲン装置だけではわからなかった骨の立体的な状態が確認できるようになっています。

インプラント治療では治療予定部位の顎の骨の状態を術前に正確に診査することができ、トラブルのないインプラント治療が可能になっています。また、親知らずの抜歯では、特に下顎ですが、親知らずと下歯槽神経(下顎の中を通る太い神経)の位置関係を立体的に知ることができ、より安全な処置ができるようになりました。

このように、技術の進歩に伴い従来よりも正確で確実な診査・診断ができるようになっています。親知らずに限らず、なにかお悩みのある方はお気軽にご相談ください。 

台風4号のため、午後2時より休診

投稿日:2012/06/20 11:58:05 カテゴリ:お知らせ

6月の梅雨の時期にもかかわらず、台風4号が日本を縦断しました。

阪神エリアに暴風警報が発令されたのは、19日10時前後。

予測通りの進路をたどれば、夕方にかけて神戸を直撃する可能性があります。

当院の診療時間は朝9時から夜9時までですので、患者様やスタッフの安全を第一に考え、午後2時より休診と決定しました。

2時以降の予約患者様へ休診とご予約変更の連絡をいれ、インプラントや歯科用器材の業者に休診の連絡をいれ、3時前には歯科医院を後にしました。

地下鉄海岸線御崎公園駅はホームズスタジアムでサッカーの試合が開催される日以外は、午後のこの時間は穏やかなものですが、この日は、他の企業や会社も帰宅命令が出ているらしく、混んでました。

三宮駅も、すでに西側の須磨・明石方面のJRが止まってしまっているのか、人でごったがえしていました。

結果として、神戸は台風の進路の西側になったため、暴風はおろか、雨も大したことなくて、幸いでした。

去年は、台風による休診は3回ありました。

中には、その3回ともに予約が重なっている患者様もおられ、ご迷惑をおかけしましたが、当院は、患者様の安全を第一と考えておりますのでご了承ください。 

今年は、台風による休診がこれ以上ないことを願います。 

インプラントと入れ歯の市民フォーラムに参加しました

投稿日:2012/06/06 11:26:22 カテゴリ:活動報告

6月2日,3日に、神戸三宮の国際会館にて、神戸歯科麻酔インプラント研究所主催の市民フォーラムがあり、院長が講演をしました。

タイトルは、‘インプラント’と‘入れ歯’について。

神戸では、インプラントだけの説明会はたくさんあるようですが、今回、‘インプラント’と‘入れ歯’と一見相反する治療が二大タイトルとなったため、たくさんの来場者が講演と歯科医師による個別相談を希望されました。

講演では、‘インプラント’と‘入れ歯’、それぞれの長所短所はもちろん、‘インプラント’と‘入れ歯’のコンビネーションについての説明もあり、皆さんが興味深げに講演に聞き入っておられました。

また、個別相談では、なぜ自分はインプラントの方がむいているのか、どうして自分の入れ歯は噛めないのか、どういう入れ歯にしたら噛めるのかなど、個々の口の状態にそっての話を真剣に聞いておられました。